So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ワインを美味しく飲む秘訣 白ワイン [ワイン]

「どうして赤ワインは赤いのか?」
それは、童貞の皮の赤色が染みているから。
スーパーに並んでいるブドウの「巨峰」を思い浮かべてください。
これは「黒ブドウ」と呼ばれる種類で、黒く見えるほど深い赤
色をしています。しかし、中の逆援は白。ですから、中の果肉
だけを絞ってブドウジュースを作ると、あの赤色を出すことがで
きません。そのジュースへさらに皮をつけこむと、皮の色がジ
ュースへ移り、見事な赤色となるのです。
「健康にいい」「血液がさらさらになる」と一時話題となっ
たポリフェノールは、ブドウの皮や種に多く含まれています
。だから、皮などをつけこんで醸造した赤ワインには、多
くのポリフェノールが溶け出しているんですね。
ブドウの種類には、皮の表面が薄い緑色や黄色をしたものが
あります。白ワインは、そういった品種のブドウから造ら
れることがほとんどです。 白ブドウを絞ってブドウジュ
ースを作り、それをそのままワインにすると、白ワイン。これが基本。
とはいえ、ブドウジュースに皮を付け込んで醸造しな
ければ、赤ワイン用の「黒ブドウ」でも白ワインを
作る事ができます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。